マインドマップ セミナー 愛知(名古屋)

最新情報

マインドマップとは?

◆マインドマップ®とは?

マインドマップの活用法の例はこちら

マインドマップについて無料で詳しく学ぶにはこちら

IMG_0005.jpg

*講座内容をメモしたマインドマップの一例



はじめまして。ブザン公認マインドマップインストラクターの杉浦と 申します。ブログはこちら

「マインドマップとは何ですか?」

と聞かれた時、一言で説明するのであれば、
「あなたの脳の中で起こっている変化を紙の上に表現したものです」
ついつい、そのような説明をしてしまいます。

                      マインドマップの活用法の例はこちら
この説明を聞いて、
「なるほど、それはすばらしいですね。」
という方はほとんどなく、大抵の方は頭の中に""マークが浮かんでいるようです。

私の説明が足りないから、理解していただくことができていないのは
明らかなのですが、一言で説明するのが本当に難しいのがマインドマップです。

buzan.jpg

脳科学者や、大脳生理学を研究している方に、
「脳とは何ですか?」
と質問したならば、納得のいく説明を聞くのに丸1日かけたとしても足りないでしょう。

なぜならば、
「脳とは何か?」
がまだまだわかっていないからです。
また、現在分かっている脳機能について説明するだけでも、
何日あっても足りないくらいの機能を持っているからです。


マインドマップについても、同様のことが言えます。
マインドマップの実物を見せて、
「これがマインドマップです。」
と答えるのは簡単なのですが、そのような説明では、
「はい、これが脳みそです。」といって
脳の実物を見せているのと同じことになってしまいます。

私がついつい答えてしまうように、マインドマップとは
あなたの脳の中で起こっている変化を紙の上に表現したもの
ですから、やはり一言で説明することが難しいのです。


では、再度、
◆マインドマップとは?

「マインドマップとは何ですか?」

と聞かれた場合に私は、
「仕事上でも、生活上でも、勉強においても、何かお困りのことがありますか?」
と聞くようにしています。

新入社員研修にかかる期間を短縮したいのですが・・・』と言われれば、
「では、マインドマップを使ってください。なぜならば、マインドマップには
このような機能がありますから・・・」

資格試験勉強の成果がなかなかでません・・・』と言われれば、
「では、マインドマップを使ってください。なぜならば、マインドマップには
このような機能がありますから・・・」

こんな感じで説明しています。


このようなやり取りを、どこかで見たことがありませんか?
そう、パソコンショップでのやり取りですね。

顧客:『パソコンを買いたいのですが、どれを買えばよいのか・・・
店員:「どのようなことをしたいのですか?」
顧客:『デジカメで撮った写真を整理したいのですが・・・
店員:「それならば、アルバム編集機能がありますから・・・」
顧客:『あと、年賀状をを作ったりしたいのですが・・・
店員:「それならば、文章を入力したり画像を処理する機能がありますから・・・」


もしも、掃除機が壊れてしまって電気屋さんに掃除機を買いに行くとしたら、
あなたが望む掃除機を選び、実際に使うことは簡単にできます。
なぜなら、掃除機とは何をするものかを知っていますし、その機能を理解して、
使った経験があるからです。

もしも、パソコンを電気屋さんに買いにいくとしたら、
あなたが望むパソコンを選び、使うことは簡単です。
なぜならば、パソコンとは何をするものかを知っているからです。
もしも、使い方が分からないとしても、取り扱い説明書がありますから、
誰でも、目的に応じて使いこなすことができます。


しかし、あなたの脳みそ、とりわけ大脳に関しては、
想像を絶するほどの機能があることを知りながら、その使い方を
知っている人はほとんどいませんでした。
あえてあげるならば、アインシュタイン、ダ・ヴィンチ、南方熊楠・・・
いわゆる天才と言われる人たちです。

あなたの脳には、
記憶するという機能があります
想像するという機能があります
創造するという機能があります
ひらめきという機能があります
アイデアを整理するという機能があります
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

もしも、それらの機能を縦横無尽に使いこなすことのできる
脳の取り扱い説明書があったとしたら・・・


マインドマップの開発者のトニー・ブザンは、大学2年生の時、図書館に行き
「脳の使い方について書いてある本を教えてください」
と聞いたそうです。                  ―『ザ・マインドマップ』より

しかし、脳の使い方を説明している本などなく、"脳の使い方"という
誰も手をつけたことのない、未知の領域の研究を始めました。

そして、"脳の使い方"、"脳の取り扱い説明書"が完成しました。
それが、マインドマップです。


マインドマップ®は、英国Buzan Organisation Ltd.の登録商標です。日本国内では、一般社団法人ブザン教育協会がマインドマップの商標権を含む、知的財産権の利用を正式に認可された唯一の団体です。