五感についての勉強会

五感についての勉強会

久保田競先生の勉強会

2007年8月18日。
京都大学名誉教授、医学博士の久保田先生の
勉強会に参加。

 *久保田先生は、官庁の依頼以外では、このような講演をされたことは
   ありません。

内容は、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の最新の
研究について。

今回は、機械受容器である触覚を中心とした授業。
fMRIの普及により、大脳辺縁系や前頭前野の働きなどが
少しずつ解明されてきたようです。

特に驚きだったのが、海馬。
神経細胞は再生しないというのが通説だったのですが、
増えることがわかっているそうです。

また、Area10のfrontal pole。
ここは、女性の方が発達しているというお話も
ただなんとなく、女性と男性の考え方の違いを
理解するのではなく、大脳生理学という学問から
見ても、大きな違いがあるというお話もあり、
学問に対する興味とともに、夫婦生活において
男と女の違いを理解した上で、接しないといけないと
考えさせられるお話でした。

といっても、まだまだ解明されていないことばかりの
脳。

現在解明されていることだけで、何かを決め付けることは
避けたいですね。

当日の授業中に作成したマインドマップ
070819_195657.jpg

久保田競先生
多数の著書を書かれておりますが、
「脳の探検」 講談社の監訳者です。
この本は、脳について分かりやすく書かれていますので、
一読をお勧めします。