マインドマップインストラクター杉浦のプロフィール

マインドマップインストラクター杉浦のプロフィール

マインドマップ講座(セミナー)インストラクター 杉浦 元重
IMG_mmhon.jpg
杉浦の掲載実績

・(株)ノーティス代表取締役
・ブザン公認マインドマップインストラクター *2006年、トニー・ブザン氏より指導を受ける
・せかいはつ勉強会幹事
・医師
・日本医師会認定産業医

ブログはこちら


1995年から主に、国家試験対策にマインドマップを使い始める。膨大な知識の理解と暗記が必要な医師国家試験対策にはじめてマインドマップを活用。最も苦手としていた科目がたった1枚の紙にまとまり、しかも得意科目に変わり衝撃を受ける。 
そして、そのマインドマップを友人たちに披露するが、「何これ?わかりにくい!」と言われ、その後ひっそりとマインドマップを使う。私が学生時代に使っていたのは、"マインドマップもどき"といわれるなんとなく放射状に知識を整理したものだったが、十分に効果を感じていた。
  
2006年11月に、トニー・ブザン氏よりインストラクター指導を受け、本物のマインドマップを知り衝撃を受ける。(内緒の話だが、自分が天才になった気がした)その後、読書、勉強、ビジネスプランの作成、ミーティング、コーチング、スケジュール管理・・様々な場面で、マインドマップを使い続け、活用法を研究中。
マインドマップというツールは本当に素晴らしいものだと思うけれど、何よりもこのツールを使いこなしている自分は天才なのでは?と、ひとりで思っている。


趣味:
・合気道
・内発的動機付け研究
・他人の言葉使いにやたらと注目すること
・人前で話をすること
*学生時代より同級生向けに杉浦の心電図講座を開催し、好評を得る(自慢です)その噂が口コミで広がり、医師になってからも医学生向けに医師国家試験対策の講座を行う。この時から、人前で話しをするのが快感になる。

最近はまっているマインドマップの活用法は、頭の中で想像上のマインドマップを描きながら、人の話しをきくこと。(名づけて"エアー・マインドマップ")

これは、ものすごく頭を使いますので、脳が鍛えられます。お薦めです。 


100_1040.jpg      


   ブザン公認マインドマップインストラクター 杉浦 元重


ブログはこちら